最近のトラックバック

« 上等カレー | トップページ | ものの選びかた »

みつぼし庵

051017_mitu01
みつぼし庵」で癒しの時間をすごしてきました。

築260年の民家に手を加えたという「みつぼし庵」は、 外観を見るだけですでに癒される。そして中に入ると、木の息づかいが聞こえてきそうな、落ち着きのある昔ながらの日本家屋です。

電話で予約していたのは、足つぼマッサージ、気功療法、薬草風呂、昼食、というみつぼしコースですが、昼食を一度食べてみたかった「ぼたん鍋」に変更していただき、さらに5周年記念で期間限定のバリエステ。かなり盛りだくさんです。

到着して、温かいお茶をいただいた後、まずはバリエステ。バリのロンボク島から来日しているエステティシャンの女性は、日本語がとても上手。4種類の香りの中からお気に入りをひとつ選んで、その香りに包まれながら、90分のオイルマッサージ。睡眠と覚醒の間をゆらゆらと漂うような幻想的なひととき。

エステの後は、お風呂。
バリエステのいい香りを洗い流すのはもったいないなと思いつつ、薬草風呂に。少しぬる目のお湯にゆったりつかると、これまた夢心地。ぽよ〜んと、何も考えずに、ただただ、リラックス。

051017_mitu02

お風呂の後は、母屋に戻って、囲炉裏端でお昼ごはん。
まずはじめに出てきたのが、柿フライ。果物の柿を揚げて「柿フライ」だなんて、遊び心満点。付け合せに、たくあんにクリームチーズをはさんだ一品。これまた、不思議なおいしさでした。旬の美味しさを活かして、工夫を凝らしたお料理は、目にも舌にも美味しいのです。

その後、いよいよぼたん鍋。囲炉裏に備長炭で火をおこし、まずは、しし肉のしゃぶしゃぶ。しし肉ってもっと臭みがあるのかと思っていたけど、意外にも臭みはなく、とてもおいしい。臭みのない秘密は、いのししの、メスの処女のお肉なのだそうです。メスはメスでも、出産したあとはくさみがついてしまうそうなのですが。。。。雌雄の区別はともかく、処女かどうかなんてどうやって見分けるのだろう?でも、猟師さんにはわかるのですって。ふぅ〜ん。

051017_mitu03


しゃぶしゃぶの後は、お味噌を入れて味噌なべでいただきます。お野菜は、自家製で、びっくりするほど美味しい。ひとつひとつのお野菜が、それぞれしっかりお野菜の味がする。うまく表現できないんだけど、ふだん都会で食べてるお野菜って、本来の味や香りが失われているのだなと実感しました。

最後におうどんと、卵を半熟でいただきますが、もう、このころには、ぱしぱしに、お腹いっぱい。その上、賄い用だという栗ごはんもご相伴させていただきました。お米も自家製で、ほんとに美味しいのです。お腹いっぱ〜いとか言いつつ、ついつい、いただいてしまうのです。

そして、昼食の後は、足つぼマッサージと、気功療法。
足つぼのほうは、文字通りの、イタギモ状態。
そして、初体験の気功療法。これもまた、不思議な体験でした。かなり照明を落とした部屋で、「眠ってていいですよ」と、ゆっくりゆっくり気をおくっていただくのです。ここでもまた、夢と現をさまよいつつの不思議空間。「今すぐに効果は出ませんが、明日の朝には軽くなってますよ」ふぅん、なるほど、たのしみ。。。

051017_mitu04


そんな風に半日をみつぼし庵で過ごしました。
家族のように迎えていただいて、家族のようにもてなしていただいて、ゆったり、ほっこりと時間が流れていく、そんなみつぼし庵です。

ここは、私たちのような日帰りコースだけでなく、宿泊もできるようになっています。次は、泊まりで出かけたい。そして、季節をとても大切にして、季節の恵みをふんだんに感じさせていただけるので、ちがった季節のみつぼし庵にまた訪れてみたいものです。

帰りがけに、草花をきれいにラッピングしていただきました。家の中で、もうしばらく、癒しの時間が過ごせそうです。

リンク:みつぼし庵


« 上等カレー | トップページ | ものの選びかた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35710/6450370

この記事へのトラックバック一覧です: みつぼし庵:

« 上等カレー | トップページ | ものの選びかた »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ