最近のトラックバック

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

足場解体中

足場解体中

3ヵ月、長かった。まもなくすっきり。

やっと洗濯ものがベランダに出せますが、ゆうてる間に梅雨ですねぇ。

この夏のクロックス

この夏のクロックス

買ってもらっちゃった。

昨夜、雨の音を聞きながら、長靴欲しいよね~なんてつぶやきながら、クロックスのホームページを眺めていたところ、、、、突然クロックスモードに入った彼が、買って来てくれた。

さんきゅう。

彼はいま、“自分のクロックス”検討中(笑)

 

焼き肉いち

本町にある焼き肉「いち」にいってきました。

焼き肉いち

初めに注文したお刺身。この盛り付けと、山葵、がすてきでしょ。

080526_ichi

お肉もとろけるほどに美味しくて、山葵がきりりと美味しくて、感激のお味でした。奥に、少し写っているのは、厚切りの牛タン。

その後、ロース、バラ、ハラミなど、いろいろいただきましたが、どれも生でも食べれるほど、とおっしゃるとおりに、ほんとに美味しかったです。

そうそう、「ネギ塩ハラミ」おすすめです!

安かろう、の焼き肉やさんではありませんし、食べ放題でもありませんが、お値段以上の美味しさです。ここは、必ず、また来たい、と思ってます。。。

っていうか、絶対またいくぞぉ!

 

この時期のカニ

この時期のカニ

実は今が旬なのだという、ロシア産のカニ。しっかり身が詰まっていて、美味しいです。この時期に、まさか、です。

ようやく、土曜日にお休みが取れる余裕が出てきました。家でゆっくりするのもいいんだけど、せっかくの土曜日の夜、美味しいお魚と美味しいお酒が飲みたいと、急に思いついて。

急なお誘いだったけど、来てくれたお友だち2人。楽しい時間を過ごすことができました。感謝感謝。

神戸市立博物館

神戸市立博物館

ルーブル美術館展に来ました。神戸に来る日は雨が多い気がする…。

館内は、もちろん写真撮影禁止ですが。

ルーブル

これは、壁に貼られた「絵」というか、「写真」ですね。記念撮影用に、これだけ写真撮影可、ということでロビーにありました。この前に立って、写真を写すと、あたかもルーブルで記念撮影しているように写るのだと。

ルーブルからやってきたのは、「フランス宮廷の美」というテーマで、1700年代、ルイ14世(たしか太陽王と呼ばれた人か・・)から、マリーアントワネットの頃までの、絵画、美術品の数々。

優雅できらびやかで美しくて、うっとり。

カードスロット交換

カードスロット交換

次から次へと、いろんなことが。

おうちのタワーゲーのカードスロットの調子がおかしい。おかしいというより、デジカメのSDカードも、ケイタイのminiSDカードも、スロットに差し込むと、一応その存在は認識するけど「フォーマットしますか?」という、恐ろしいダイアログが。。

予備に持ってた、SDカードを、フォーマットしてみようとしたところ、フォーマットにも失敗してしまう、という状況。

あれこれ悩むのはやめて、ゲートウェイのサポートに、即電話。状況を話したところ、カードスロットの交換をしてみることに。
マシンごとあずけると、約1週間程度。自分で交換ができるのなら、部品を送りますが?といわれ、「自分で交換」することにしました。。そして、電話から2日後に、カードスロットが到着。

もちろん、交換作業は、彼の仕事です。。。私は、見てるだけ~の、つもり。

天満天神繁昌亭

080519_1253~0001.JPG

落語を聞きに来ました。

080519_hanjo.jpg

月曜日の昼の部なんて、がらがらかと思ってましたが、13時スタート予定で、到着したのが12時40分頃。そして、当日券を2枚買ったら、なんと、これが最後のチケット。買うと同時に、本日当日券終了の札が・・・。客席は満員御礼状態。

ところどころ居眠りしちゃいましたが、生で聞く落語は、断然面白い。
落語って、特に好きじゃないけど、、、なんて思ってる方には、ぜひ、生で聞くことお勧めします。
講演終了後には、この日高座に登場した噺家さんたちが、会場出口で、「おおきに、ありがとうございました~」と、送ってくださいます。なんか、いいですよ、この感じ。
 

中之島バラ園

080519_bara.jpg

5月21日から始まる、ビーチバレー大会のために、本来のバラ園のメインの庭園が閉鎖中。へぇ。この庭園スペースで、ビーチバレーを。。。と思うと、不思議な感じです。

080519_1216~0001.JPG

バラは、少なめでしたが、いい香りがあふれてました。

080519_bara2.jpg

このバラは、たしか「オードリー・ヘップバーン」だったかと。。。そう思ってみれば、そんな風に、優雅で可憐に見えてきますよね。

中之島倶楽部

080519_1128~0001.JPG

大阪市中央公会堂の中にあるレストランにランチに来ました。大正レトロな雰囲気です。 名物のオムライスは1日200食限定。ソースが独特で、美味しかったです。大阪市の施設だからか、メニューも全体的に値段がお手ごろ価格です。この場所で、ということを考えるとね。

080519_kokaido.jpg

大阪市中央公会堂。何年か前に、一度中に入ったことあります。かなりレトロです。

フリッチャイのモルダウ

ひとに勧められて。
名指揮者の軌跡Vol.2 フェレンツ・フリッチャイ スメタナ 交響詩「モルダウ」

080506_moldau.jpg

モルダウのリハーサルが44分。本番の演奏が10分という、一風変わったDVDです。

フリッチャイさんという方の名前もぜんぜん知らなかったのは、恥ずかしいことでしょうか?DVDの解説によると、病気をして2度の大手術のあと、奇跡的に回復し、このモルダウの収録となったそうです。「モルダウ」はモルダウ川が、上流の、湧き水のようなしずくから始まり、小川となり、岸辺の風景を眺めながら流れ、大きな川になっていくさまを表した曲で、その川の水の流れ、一つ一つの風景を、楽団員たちに伝え共感しながらリハーサルを進めていく様子が収められています。途中、「生きることはすばらしいと歌っている」といい、もういちど、「そう、生きることはすばらしいのです」というところは、病気と闘いながら指揮を続けるフリッチャイさんの心からの言葉だろうと、心が熱くなります。

そんなリハーサル風景を見た後の、本番モルダウは、感動的。
いつか、機会を見つけて、モルダウの演奏を聴きに出かけたいと思います。

手打蕎麦「梵保庵」

住宅街の中にひっそり、ふつうのおうちを改造したお蕎麦屋さん「梵保庵」。

080505_soba1.jpg
小さなお店ですが、インテリアや食器、ちょっとした置物なども、品良くて、全体が和風な中に流れる、ジャズの音楽も心地よいです。
今日、いただいたのは「辛味ぶっかけ」という冷たいお蕎麦。大根おろしがぴりりとしていて、美味しい。

080505_soba2.jpg

車じゃないと、なかなか行きにくいのが難点ですね。そこが、いいんでしょうけど。
 

平原綾香ベスト

朝、目覚まし代わりのFMラジオから流れてきた曲が、とても心地よくて、いい目覚めをした。何曲か続けて、心地いい歌声が続き、いつもなら、ラジオを切ってテレビにするのだけど、今朝はそのまま聴き続けた。この曲、この声、なんか聞いたことある。で、PC立ち上げてラジオ局のサイトで、このアルバムだったことが判明。早速、ツタヤへ(笑)

080505_ayaka.jpg

そうそう、そういえば、みんな聴いたことあるよ~という曲たちです。

四月の雪

ずいぶん前に、借りたまま見ていなかった、「四月の雪」を見た。ペさんです。Bae YongJoon。
かつての、ヨン様ブーム、冬ソナブームの頃には、ちょっとはすに構えて見ていましたけど、ホテリアのペさんが、良かった。ぺさん、髪が短いほうがいいと思うしね。

で、四月の雪は、切なくて泣けないラブストーリー。ラブストーリー、好きですよ。泣けるのもいいけど、こう、じんとせつない感じも、近頃好きだなぁ。イェジンさんの、切なげな笑顔がいい。切ない涙もいい。

ストーリーとしては、若干退屈かもしれませんが、何かしている時に、バックグラウンド的に、ぼんやりつけているのもいいです。実は、見たのは昨夜。今日は、あれこれ家の片付けや、PCのセッティングなどしながら、四月の雪を流してみたりして。堪能。

プリンタセッティング完了

080504_1700~0002.JPG

ちょっといかめしい感じでしょうか。

プリンタ

080504_1525~0001.JPG

2月に買ったままになっていたのを、ようやくセッティング。初期不良でありませんように。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ