最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

絶対温度ですと?

友人宅におよばれ。
お昼から、ビリヤードにカラオケと、楽しいメニューでしたが、
私は仕事だったので、夕食のみいただきにやって来ました。
もとはバーベキューの予定。誰?雨を呼んだのは(笑)

絶対温度ですと?

キログラムとポンドとか、
センチメートルとインチと尺とか、
そんなインターナショナルな会話をしているうちに、
(そう、ここはインターナショナルなおうち)
摂氏と華氏の話になり、
そして17歳の少年が、絶対温度とか絶対零度とか言い出して・・。

それって何?

一番最低の温度を零度とする絶対温度というのがあるらしい。

それって、学校で習ったん?

そう。16歳と17歳の少年は学校で習ったらしい。

全然憶えてない。がーん。

学校で教わることって、
生きて行くのにだいたい必要なことと、
忘れてしまってもどうってないことと、
そして、ちょっとだけでも覚えていると、便利なこととかがあって、
絶対何とかっていうのは、その言葉だけでも覚えていたかった・・。

と、振り返ると、同い年の大人たちは、覚えているという。がーん。

 

ストラディヴァリウス

仕事が終わってからでも、まだまだ明るい
初夏のシンフォニーホール。

ストラディヴァリウス

ヴァイオリンが7台、ヴィオラ2台、チェロ2台のストラディヴァリウス。
そしてコントラバスとチェンバロ。
そしてベルリン・フィルの演奏家たち。

すごい贅沢。

ストラディヴァリウス

モーツァルト、チャイコフスキー、モーツァルト、ヴィヴァルディ。
おなじみの曲が多くて、リラックスして、うっとり。

アンコールで、とてもきれいな日本語であいさつをしてくれた
ヴァイオリンのお兄さん。
震災のことに触れ、音楽を聴けずに亡くなられた方々の魂に、
バッハの曲はきっと届く、と、G線上のアリア。
こんなに哀しくて切ない思いでG線上のアリアを聴くなんて。
で、思わずうるっと。

アンコール

たくさんの来日公演が中止になっている中で、
よく来てくださいましたね。
感激と感謝の素敵な夜でした。

 

いろんなひとが

いろんな人がいるねぇ。
っていう表現をよく使いますが、
ほんとに、世の中にはいろんな人がいます。

いろんな人に出会えるのは、
しあわせなことであり、
ときに、たいへんだったりもします。

パイレーツ4

正しくは、
Pirates of the Caribbean  On Stranger Tides

パイレーツ4

チケット売り場でも、バッサリと「パイレーツ4」

えーっと、前回作の最後って、どうだったっけ?だったけど、
ぜんぜん大丈夫で楽しめました。

ジョニー・デップ = ジャック・スパロウ = ジョニー・デップ
という感じですね。
ペネロペちゃんも魅力的だったし。

上等カレー

今日ははりきってとんかつカレー

上等カレー

映画の前に、急いで急いで、それでもとんかつカレー(笑)
とんかつを、真ん中で切っておいてくれると、食べやすんだけど。
「本店」だと、そうしてくれてるんだけど。
「本店」のほうが、とんかつ、大きいから、もあるかな。
「本店」のほうは、おねだんもそれなりですが。

おでん鍋

おでん鍋

お料理盛りだくさんでおなかいっぱい。

たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん元気になった金曜日の夜。
土曜日がお休みなら、とっても幸せだけど、そこはがまん。

1日たって

やや筋肉痛。
やれやれ。

2ヶ月ぶりテニス

3月9日以来のテニススクール。
いろんなことがあって、2ヶ月以上もお休みしてしまいました。

なにが悔しいといって、その間も毎月きちんと、
口座振替で、スクール代が引き落とされていること。
あーもったいない。

なかよしのメンバーたちも、コーチも、
そして新しくメンバーになられた方たちまで、
明るく楽しく迎えてくださって、
ひさしぶりで、うまく打てなかったり、ちゃんと走れなかったり、
ちょっと、手加減してもらったりで、
それでも、大きな声だして、いっぱい笑って、汗かいて、
とても楽しく、テニスができました。

ほんとに、無理してでもくればよかったのかもしれない。
でも、その時、行けなかったんだし、しかたがなかったよね。

ここにも、私のしあわせな場所があることに感謝です。

ペルシャの市場にて

タイトル見ているだけで、楽しいです。

ペルシャの市場にて

ペルシャの市場にて、は有名で、
コンサートホールで聴いたこともあるはずなんだけど、
作曲家さん、知らなかった。。。ケテルビーさん。

紫外線防止

通勤のちょっとの時間だからと油断せず、
今年はきちんとブロックしようと衝動買い。

紫外線防止

もう、やや遅い、かもしれないけど。

満月

なんだかんだ言っても、やっぱり満月はきれい。

満月

鹿児島のおみやげ

“さくら”で日帰りだそうです。
鹿児島って、とても遠いイメージだけど、近くなりましたね。

鹿児島のおみやげ

かるかん って、漢字があったんだ。
冷やすと美味しいんだよね。
ありがとうございます。

中途半端な月

なんでなのか、いつからなのかわからないけど、
ほそーく光る下弦の月が好きです。
良く晴れた空に、細い月が光るのを見つけると、ちょっとうれしい。

心が少し晴れかけたら、空も晴れて、
帰り道に見上げたら、よく光る今日の月は、中途半端な形の月。
大好きな形でなく、満月でもなく、
中途半端だったのが、なんとなく特徴的で、
それはそれで、ちょっといいな、と思ったのでした。


Pringlesトマト&ガーリック

やや不評。

Pringlesトマト&ガーリック

なので独り占め(笑)。

トマト味がしっかり過ぎですが、
私はOKです。この味。

ひとりごと

久しぶりに5時台でお仕事終了。
いくつか明日に残したものもあるけど、
そういう余裕が持てるようになりました。
もう、大丈夫。

今週から解禁だったテニスは、
残念ながら、雨でお休みしてしまったけど、
今日は、いつものお店で楽しくお酒が飲めました。
もう、大丈夫なんだと思う。

ここも、
うまく言葉が綴れなくて、
ネガティブな表現が続くことに、つらい思いをしたけど、
きっと、もう大丈夫だと、こちらも解禁。

きのう、
やっと笑ったねと言ってくれましたが、
そうなのかもしれない。

気づいたら、ちょうど1ヶ月。
やっぱり、それぐらい、かかるのかな。

意外に弱かったかな。私。
でもやっと、そういう自分を認められるように。

こんなこともあったのだと、残しておきたいので。
ここに。

バランスを

バランスをとり戻そう。
信じるものは救われる、という程度だけど、
その言葉を信じてみるのもいいかも。
そうして、信じる気持ちで、少しずつでも。

母の日の焼き肉

母の日の翌日の月曜日。家族で焼き肉。
なんで母の日に焼き肉なのか、
お肉を食べたいのは、実は誰なのか、
そんなことはさておき、いつものお店で焼き肉。

ここでは、何年か前から、生レバーが食べられなくなって、
マスター曰く「生では、出されへんねん」
他の焼肉屋さんでは、生レバー食べられるのに、なんで?って
思い続けてきたけど、この度の、ユッケ食中毒事件で、
焼肉屋さんの生食の現状を知って、
ここは、正しい焼肉屋さんだったのだと納得。

美味しいお肉、これからもよろしくです。

母の日のカラー

こちらは彼の母用。カラーの鉢植え。
プレゼントを考えるのはたいへん。
あれこれ考えずに、母の日はお花と決めています。

母の日のカラー


育て方のアドバイス。
水をやり過ぎないように。
土の表面が乾いてから、1,2,3と数えてから水をやる。
戸外でOKだけど、売り物の花は温室で育てられているので、
ちょっとずつならしながら、外にだすこと。

急に環境が変わると、お花はついていけません。
人間も同じだね。

男の?

連休中もやっぱり100円ローソン。

男の?

男の?意味不明ですが。
とりあえず、目を引いてしまったので、売り手の意図は成功?

ビールがすすみます。これは男性に限らず、のはず。

母の日のバラ

今年は鉢植えのバラにしました。
とてもきれいなローズピンク。

母の日のバラ

こちらは、わたしの実家用。

ベコニアと、ラベンダーと、ブーゲンビリアと、
迷いながら選んだのはこのローズ。
あまりにもきれいな色だったので。

家の周りのわずかなスペースですが、
あれこれと季節ごとに花を咲かせてくれています。
昨年のあじさいも、新しい芽が出てきています。
きっと、このきれいなローズピンクのバラも、
来年も咲かせてくれることでしょう。

伝わらないこと

言わなきゃわからないってわかってるんだけど、
言いたくて、言いたくて、言いたくて、言えないこと。
そうして、時期を逃してしまって後悔すること、よくあります。

言いたくて、言えなくて。
思っているだけじゃ、伝わらないこと。
伝えたいこと。


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ